有料サービス開始、並びに無料サービス継続のお知らせ

6/1 以降のメディスタオンラインについて

ユーザーの皆様

日頃よりメディスタオンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。
以前より“五月末まで無料”とのご報告をさせていただいておりましたが、この度、有料化の具体的な日程、及びその内容が決定いたしましたので、ここにご報告させていただきます。
さて、この度の有料サービスを展開するにあたり、運営陣では様々な議論が行われました。
結論からもう仕上げますと、今後のメディスタオンラインは、
・有料プラン
・無料プラン
の二つを並行してご提供していくこととなりました。

今回、有料化をするにあたり、様々な議論をいたしました。メディスタオンラインはそもそもボランティア団体です。完全な有料化をするというのはその精神に反するのではないか、運営陣で二ヶ月以上にわたり、連日の会議が行われてきました。

メディスタオンラインには3つの活動理念があり、

・コロナ感染拡大のリスクを負わない、安全で最高の学習機会を最安価で提供

・地域間における学習機会や、学習に対する知識などの格差を是正する

・大学生にテレワークを浸透させ、貧困による就学の継続困難を解消する

を掲げています。

このたび、有料化を開始するのは上記三つ目の活動理念
“大学生にテレワークを浸透させ、貧困による就学の継続困難を解消する”
に基づいています。

そのほかの理由としましては、

・全てを無料にすると、メディスタオンラインの長期間の継続が不可能であること
・今後の開発を行うことができず、質問に答えるだけのサイトになってしまう
・講師の質を保証できなくなってしまう

といったことが挙げられます。

実際問題、我々運営が無給で講師に解説を依頼することは、“継続”という観点から不可能です。講師自身の生活が成り立たなくなり、不当に労働を強い ることになります。また、無料のままでは我々の提供したい最高の学習環境をご提供できないことも確かです。従来は “質問に対し答えるだけ” でしたが、そこに賃金が発生しないので、講師本人に確かな責任が生じず、講師のやりがいに頼るしかありませんでした。このままでは質問に答えるだけの存在になり、学習の本質からは離れていく一方です。

メディスタオンラインは、旧帝大や医学部を中心とした、教育業界をみてもトップレベルの講師の質を誇る学習サービスです。無給のボランティアの集まりとなってしまうと、講師が継続して解説を続けることができず、講師の質の保証が困難になってしまいます。

今後、全てを無料で提供したい気持ちはありましたが、上記の理由から断念せざるを得ませんでした。しかし、お金に関係ない、自由な学びを応援する気持ちから、従来の無料プランを機能を一部制限した状態にはなりましたが、できる限りを残すことを決定しました。

具体的には、

この無料サービスは、有料プランで得た収益の一部を、無料プランでの講師報酬に充てる、という方法で運営されます。これには、メディスタオンライン運営一同の、

”すべての生徒たちに等しく学習のチャンスを与えたい”
という想いが込められています。

メディスタオンラインが有料化されるにあたり、新たに ”生徒の管理”と”生徒の自由性”について注力いたました。

新機能としましては、

”生徒管理”
・担任チューターとして、一人の生徒に一人の講師を設定し、その生徒の学習 状況などを管理する。
・希望する場合、週に1回程度のオンライン面談、学習状況チェックを行う。

”生徒の自由性”
従来のようにランダムで講師を決められる機能に加え、講師を指定して質問できる

というものです。

これらの新機能を組み合わせることで、生徒に対し受験までの一貫性のある指導ができるようになりました。また、生徒の日頃の学習状況をチェックすることで、正しい勉強法や、計画の立て方、学習アドバイスなどを一貫して伝えることが可能になりました。

また、メディスタオンラインを利用していくにつれ、自分に合う講師、教え方がうまいと感じる講師、科目ごとにお気に入りの講師が生まれていきます。その講師を指定して解説を希望することで、より一層の学習効果を期待できると同時に、講師自身のモチベーションにつなげることを可能としました。
従来のように講師をランダムに希望することも可能ですので、新しいお気に入り講師を探す楽しみもあります。

以上を今回、有料サービスを開始させていただくご連絡とさせていただきます。

今まで通り無料サービスを使いつづけることも当然、可能です。必要だと感じたユーザーの方々はご登録ください。

今後ともメディスタオンラインをご利用ください。
今後の有料プランへの登録までの流れは、別ページにてご案内いたします。
有料プランお申し込みフォーム

メディスタオンライン 運営